二つの申請が必要

女性向けのサイト

女性向けのサービスが充実
男性も沢山アプローチが出来ると評判

ワクワクメールへ

年間ランキング1位

テレビで紹介されたサイト
初心者の人はここからスタート☆

PCMAXへ

ミクシィグループが運営

大手企業が運営する安心感
使いやすさやセキュリティも信頼できる

Y Y Cへ

リピーターが多い

また利用したい声が沢山
リピーターが多いのは出会えている証

ハッピーメールへ

ホームページで確認する

悪徳業者が運営をする出会い系サイトの中には申請手続きをしていないところがあります。

通常出会い系サイトを運営をするにあたって必ず申請しなければいけないものが二つあります。

一つは警察庁に申請する「インターネット異性紹介事業」の手続き。

もう1つは総務省に申請をする『電気通信事業届出』の二つです。

この二つの申請自体はそこまで手数料がかかると言うわけでも審査が厳しいと言うわけではありません。申請をしたら比較的簡単に認可されます。

手続き代行などもありますから簡単なのです。

しかし、悪徳業者が運営をする出会い系サイトと言うのはある程度利用者を騙したら警察などの調査が入る前にサイト名を変更したり、会社名を変更します。

大体早くて3ヶ月で半年から一年経たずに変更をします。

悪徳業者からしてみればその度に申請をしていられない!って思うわけですし、利用者も申請しているかどうかなんて分からないからわざわざ見ないでしょって考えています。

必要最低限の申請すらしていないところが優良サイトなわけがありませんので絶対に利用してはいけません。

申請をしたら必ずホームページ上に二つ同士に掲載をしておかなくてはいけないので利用する前に必ず確認をするようにしましょう。

ただ勘違いをしてはいけないのが申請をしているから優良サイトと言う訳でもありません。必要最低限の申請をしていないところは悪質な会社だと言うことを理解してください。